GUANGZHOU SCIENCE CITY 廣州科技城


GUANGZHOU SCIENCE CITY, GUANGZHOU PRC

廣州科學城

Project is located in Guangzhou, in Guangdong province. The project includes 2 landmark towers, acts as the entrance of the site; 6 mid rise factories and 3 low rise factories, with a total GFA of 123,533 sqm. The concept is to create a clean minimal master plan layout that is fully connected by a green pedestrian walkway. Buildings are deliberately situated from high to low, in order to bring mountain’s view into each unit.

項目地處廣東省廣州市。以簡潔的園林設計張整個總體規劃連接一起。特別把綠化帶從開源大道一直引入到總體規劃中, 帶入開源大大道的人流及注意力。面向開源大道的是兩橦標誌性建築, 其後是現有的一期建築及六座8-9層高的廠房,而在本項最東端的是三座低密度廠房;這從高致低的佈局可增加每戶望向東面鄰近山丘的景向。绿化带的行人路从开源大道一直通向设置在位于所有厂房中央的一个公共户外广场,广场可供大型活动及休息空间, 还有利通风。”>綠化帶的行人路從開源大道一直通向設置在位於所有廠房中央的一個公共戶外廣場,廣場可供大型活動及休息空間, 還有利通風。

このプログラムは広東省の広州市に位置する。簡潔なガーデンのデザインで計画の整体を繋ぎ合っている。特にグリーンベルトを開源大道から計画に導くことにより、人々の目線も引くのである。開源大道に向かっているのは代表的な二棟のビルである。その後ろには在来の一期の建築と8~9階建ての工場である。最東には密度の低い三棟の工場ある。高から低までも配布により東方の丘の風景が見られるようにする。グリーンベルトの歩道は開源大道かた工場の中央にある屋外スペイスまで導き、休憩の所と提供しながら、風通しにもよいのである。