WUHAN HUANGSHI CITY HOSPITAL 武漢黃石市中心醫院


Wuhan, PRC 中國武漢

1st Runner-Up WUHAN HUANGSHI CITY HOSPITAL Competition

Project is located in a new district in Wuhan, with a site area of 152674m2 The 3 major components : Outpatient building, Medical Treatment centre, and Ward Buildings are arranged in a H-shape setting, and connected via a continuous medical corridor to facilitate convenience in daily operation while maintaining individuality of each function. The design tries to link the open spaces between the medical treatment zone, ward zone, and administration zone into a big eco garden, which provides nice greenery and activities space for the patients and their visitors.

武漢黃石市中心醫院競賽-第二名

項目位於黃金山開 發區,規劃總用地面積為152674 m²。門急診、醫技住院三大板塊的佈置成經典的工字形,用一條醫廊串聯,既能獨立運作又方便聯繫。設計利用醫療區、行政後勤區和住院區之間的建築空間形成 一較大的綠化生態庭院,為病人和醫生提供良好的視覺感受和休閒活動空間。

このプロジェクトは黄金山開発区に位置し、企画総用地面積は152674平方メートルである。外来診察と救急、医学技術及び入院部という三大部門をクラシックな工文字のように配置する。三大部門は一本の回廊で繋ぎ合い、独立で運営できると同時にお互いに連絡すること便利である。このデザインは医療区域、総務区域及び入院部の間の建築空間を利用し、大きなグリーン生態庭園を作り、患者さんと医者さんに良い視覚上の楽しみとレジャー活動空間を提供する。