RIVERSIDE TWIN TOWERS 濱江新城雙子塔


Changsha PRC

This twin bank office towers were envisioned as organic buildings which grows from landscape. Ground floor is designed as public green plazas which connects seamlessly to the city green belt. Green ramps are incorporated to encourage people to walk up to various public functions at podium levels. Solar shading louvres with PV panels were designed on the towers facade, where their locations and density were derived from solar analysis, as an integration of science and aesthetic.

這雙子塔的設計概念是延伸及強化城市綠軸。開放首層用地成為綠化廣場,外連城市綠化帶,加上綠化坡道的設置,能有機地將綠化從地面帶上裙樓。商業裙樓和兩 座銀行辨公樓為一整體、從地面生長的建築。塔樓立面和屋頂設遮陽百葉,並配以太陽能光電板,其位置及疏密度是根據日照分析作藍本,為科學與美感之融合。有 空中會所及兩間擁有屋面花園的特色複式辦公。項目位於湘江以西的新中央商務區, 其V形規劃設計將湘江景觀和園林景觀加以最大化, 並強調建築及周邊環境之連繫,帶來和諧的壯麗景色。

この「双子塔」は自然から都市に伸びっていくをデザイン理念として第一階を緑化広場に開発し、外側は都市のグリーンベルトと結ぶ。しかも緑化された坂道の設置により、紫外線を防ぐために植物も沢山植えられている。地面からビルまで緑に囲まれる。ビルの外面は太陽光発電パネルも太陽の移動によって設置され、正に科学と美学を合わせたものである。また、空中クラブとガーデン付きのオフィスが二室ある。このプロジェクトは湘江の西にある新中央ビジネス区域に位置し、そのV型の計画デザインは湘江の風景と庭園の風景を最大化させ、建築と周辺の環境との繋がりを強調し、調和できた壮麗な景色を持ってくる。